2009年10月08日

Ruina

紹介ページ

有名なフリーゲームなので知ってる人も多いと思います。
こういう流行りのフリーゲーム(ってどんな括りなんだ…)を好きになることは少ないんだけど、これはかなり好きです。いま少しずつ進めてます。
最初のとこで遺跡に迷い込んで出口を探さなきゃいけないところがかなり燃えた! 戦闘のバランスがけっこうシビアなんだけど、ダンジョンの中はセーブ不能で、生きて戻れるかどうかっていう緊迫感が。いかにもRPG的な冒険をしてるって感じでいいなあ。
グラフィックも綺麗にまとまってて素敵。
posted by 広川なつき at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | フリーウェアゲーム

planet name - unknown

紹介ページ

フリーゲーム企画Girls Partyに参加されてたのを見てやってみて気に入りました。
手軽なRPGです。小さくまとまった素敵なお話です。
posted by 広川なつき at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | フリーウェアゲーム

2009年06月20日

冠を持つ神の手

最近やりはじめたフリーゲーム
冠を持つ神の手

これは面白い!
でも実はこういうシミュレーション系のゲームはどちらかというと好きじゃない
のわりに気分転換のつもりでやってみたら遊びやすくてよかったー

ゲームはいつも入り込んでやるほうだけど、
このゲームは本当に世界に入りやすい
もし自分がお城につれてこられたらという純粋な視点でプレイできる
それだけに(マルチシナリオなんだけど)なにげにリアルな結果になりそう…
自分だったらこうなるなっていう…
絶妙なリアルさがこのゲームの中ではいい要素になってるのかも

まだ序盤はじめたばっかです 気楽にやりたい
posted by 広川なつき at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | フリーウェアゲーム

2009年04月14日

フリーゲーム作り

ゲームが好きです。
市販のゲームも、フリーのゲームも好き。
最近はネットで見つけたフリーゲームをよくやってます。
フリーゲームは市販のものには無いパワーとかがあって良いっていう意見はよくあるし、それなりに同意なのです。
フリーゲームは市販のゲームのようなクオリティ重視を目指さなくてもいいぶん、好きなことがやれる。そういうのはすごくいいと思う。
それを作者さん側が意識するかどうかはどっちでもいいと思うけどね。それを言い訳にクオリティを放棄していいわけじゃないし。

フリーゲーム作者さんが「フリーゲームだからすごくなくてもしょうがない」っていうようなことを言うのは嫌い。その作者さんもいろいろ考えてそういう意見になったんだろうし、言い方の問題でしかないような気もするけど。
フリーゲームにもすごくあってほしいと思う。
すごいものを作ろうという気持ちがある方がいいゲームができると思うんだ。
だから作者さんにはすごくなくていいって言ってほしくない。
posted by 広川なつき at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | フリーウェアゲーム