2019年05月04日

FF14 プレイ日記 7日目

同盟国へ親書を持っていくように頼まれたRennetteさん。
なのですが、なんと格闘士ギルドのクエストを優先してまだザナラーン砂漠にいます。

というわけで格闘士の修行。今回もチュチュト先輩の提案で、冒険者が修行しつつもマスターが力を取り戻せるように取り計らうようです。

0421_01.jpg
関所を通って初の南ザナラーン地方へやってきました。
マスターが訓練するための「木人」を各地に設置するため奮闘することで、自分も修行になるというミッションです。なんか色々理由をつけて遠くへ行かされている気がする! でもそれが修行になるということなのですね……実際今までよりもさらに敵が強くて苦戦してます。

0421_02.jpg
ここ南ザナラーンでは蛮族であるアマルジャ族と仲良くすることもできます。

普通の町らしい拠点が無く、かつて存在した都市国家アラミゴの難民が洞窟で暮らしていたりと厳しい雰囲気のエリアでもあります。が、そんなところに木人を設置しに行かされることが辛くてそれどころではありませんね。盗賊のアジト内部にまで設置しに行くのがシュール。

0421_03.jpg
他にも遺跡を見学したり、ひと通りやることをやったので帰りましょう。
ところで前触れも無く急に眼鏡をかけはじめましたが、微妙に老けて見えるのに自分でウケてる……しかし他にろくな頭装備が手に入ってないのでしかたありません。目が悪いわけではないです。

さて、自分の用事を優先させてしまいましたがようやく飛空挺で他の国へ向かいます。

0421_04.jpg
まずは海の都市国家リムサ・ロミンサに降り立ちます。
ここは無料版で遊んでた時に行ったことがあるので、それはそれで思い入れがある街。
しかしその記憶があっても、複雑な構造を前に初心者のように改めて迷ってます。

0421_05.jpg
また船乗りもどきになってます。

リムサ・ロミンサへ親書を届けた後は、体験版でも行ったことが無い新たな都市国家グリダニアへ。ここは森の中に人が住んでます。

0421_06.jpg
風景もBGMも、三つの国家都市の中でもファンタジー感がすごい……というか何かのテーマパークか!?という感じの場所できょろきょろしてしまいます。
さてさて、次回はグリダニアでイベントです。

(Rennette Maroux 格闘士Lv27 メインクエストLv15まで)
posted by 広川なつき at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185951903

この記事へのトラックバック