2019年06月24日

FF14 プレイ日記 12日目

前回は各国のグランドカンパニーの演説を聞いて回るはずだったのですが、結局ウルダハに行かずに終わっていたので急いで向かいます。もう演説終わってたりしないだろうか……

というわけで再び行き慣れた土地、ウルダハへ。
0430_01.jpg
最初にお世話になった情報屋のワイモンドさんと再会。
ついでにリテイナーと呼ばれる倉庫役を雇ったり、久しぶりのウルダハで色々と用事を済ませます。早く演説を聞きに行けよ!

そんなこんなでようやく三か国のグランドカンパニーの演説を聞き終える。その内容を吟味してどこに所属するか決めてくれ、というお話だったのですが……
結局、演説と何も関係無くウルダハの「不滅隊」に所属することに決めました。最初にお世話になった国なので、どうせならその国のために働きたい(と見せかけて考えるのが面倒だっただけ)

0430_02.jpg
さっそく任務のためザナラーン地方を駆け回るRennetteさん。ガーロンド・アイアンワークスという会社の飛空艇が襲われていたので助けたりしました。
これからの活躍に期待してくださいね。

その後は他国のグランドカンパニーの施設なども回ってみます。
グランドカンパニーの合同訓練施設であるウルヴズジェイル係船場という所に来てみました。
0430_03.jpg
ここはグランドカンパニーに所属するプレイヤー同士が戦うことのできる施設のようです。怖いので見学しただけ。

さて、森の国グリダニアのグランドカンパニー「双蛇党」からなにやら依頼があったようです。シルフ族という蛮族を調べに行ってほしいとのこと。
さっそく暁の血盟のメンバー、イダさんとパパリモさんと一緒にグリダニアへ向かいます。
色々と情報を探っていると、シルフ族に会うためにお土産を持って行ったほうがいいという話になり、必要な物を集めるクエストを進めていきます……と、頑張っていたのですが、時間がかかって結局シルフ族に会えないまま今回の日記は終了です。
前回からメインストーリーを進めるために頑張っていたのですが、今回は余計な寄り道をしすぎ! ストーリー的にはちょっと進んだ気がするけど……
シルフ族の集落とはいったいどんな場所なのか、謎なまま次回に続きます。

(Rennette Maroux 格闘士L40 メインクエストLv20まで)
posted by 広川なつき at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ記録