2019年06月24日

FF14 プレイ日記 12日目

前回は各国のグランドカンパニーの演説を聞いて回るはずだったのですが、結局ウルダハに行かずに終わっていたので急いで向かいます。もう演説終わってたりしないだろうか……

というわけで再び行き慣れた土地、ウルダハへ。
0430_01.jpg
最初にお世話になった情報屋のワイモンドさんと再会。
ついでにリテイナーと呼ばれる倉庫役を雇ったり、久しぶりのウルダハで色々と用事を済ませます。早く演説を聞きに行けよ!

そんなこんなでようやく三か国のグランドカンパニーの演説を聞き終える。その内容を吟味してどこに所属するか決めてくれ、というお話だったのですが……
結局、演説と何も関係無くウルダハの「不滅隊」に所属することに決めました。最初にお世話になった国なので、どうせならその国のために働きたい(と見せかけて考えるのが面倒だっただけ)

0430_02.jpg
さっそく任務のためザナラーン地方を駆け回るRennetteさん。ガーロンド・アイアンワークスという会社の飛空艇が襲われていたので助けたりしました。
これからの活躍に期待してくださいね。

その後は他国のグランドカンパニーの施設なども回ってみます。
グランドカンパニーの合同訓練施設であるウルヴズジェイル係船場という所に来てみました。
0430_03.jpg
ここはグランドカンパニーに所属するプレイヤー同士が戦うことのできる施設のようです。怖いので見学しただけ。

さて、森の国グリダニアのグランドカンパニー「双蛇党」からなにやら依頼があったようです。シルフ族という蛮族を調べに行ってほしいとのこと。
さっそく暁の血盟のメンバー、イダさんとパパリモさんと一緒にグリダニアへ向かいます。
色々と情報を探っていると、シルフ族に会うためにお土産を持って行ったほうがいいという話になり、必要な物を集めるクエストを進めていきます……と、頑張っていたのですが、時間がかかって結局シルフ族に会えないまま今回の日記は終了です。
前回からメインストーリーを進めるために頑張っていたのですが、今回は余計な寄り道をしすぎ! ストーリー的にはちょっと進んだ気がするけど……
シルフ族の集落とはいったいどんな場所なのか、謎なまま次回に続きます。

(Rennette Maroux 格闘士L40 メインクエストLv20まで)
posted by 広川なつき at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ記録

2019年06月06日

FF14 プレイ日記 11日目

前回、暁の血盟という秘密組織に入ったRennetteさん。
サンクレッドさんという人と一緒に蛮族「アマルジャ族」の陣地を調査しに行くことに。もうだいぶ行き慣れてきた砂漠地帯ザナラーンでの任務になります。

と、その前に新しいダンジョンの情報を聞いたので行ってみる。
0428_01.jpg
カルン埋没寺院という遺跡。前からここの遺跡が気になってたんですよね。レベルが上がると受けられるクエストとして情報を得ると、新しいダンジョンに行けるようになるらしい。でも大変そうなのでダンジョンには入らず眺めるだけにしておきます。
後ろにゴーレムがうろいついてるけど特にお互い干渉しません。

0428_02.jpg
アマルジャ族の陣地を調査しに来ました。サブクエストで一回攻略したような気もするけど……
周囲を調査していると、何者かに襲われたらしい死体が転がっていたりして明らかに不穏な雰囲気。とはいえ普段から骸骨が歩き回っていることのほうが怖い。

それはそうと、ダンジョンやサブクエストを攻略するとボーナス経験値がもらえたりするシステムに気づいたので、メインクエストの調査を進めつつもオンラインマッチングで知らない人とパーティーを組んだりもしていく。調査の途中なのにサンクレッドさんを置いてダンジョンに突入する冒険者。
そんな常識破りの行動のおかげでかなりレベルも上がってきました。が、自分のレベルが上がりすぎて、もはやメインクエストのレベルが低すぎることに気づく……もっとメインクエスト進めないといけないのでは!? FF15のコラボクエストも間に合わない可能性すら見えてきたので、今回からどんどんメインクエストを進めていきます。

調査を進めていくと、何者かが貧民たちをさらって悪さを企んでいることが分かってくる。暁の血盟も貧民に変装して情報を探ることに。
0428_03.jpg
明らかにボロい服を着せられて不服そうなRennetteさん。というかサンクレッドも変装しろよ! 一人でやらされて明らかに不満をにじませているこの表情を見てください。
その後、ちゃんとサンクレッドさんも変装してくれたのですが、そこは割愛します。自分だけ辱められてるのかと思って不安になったので最初からやってほしい。

0428_04.jpg
リーダーのミンフィリアさんに報告。
引き続き誘拐された人を捜索していきます。いま一旦報告に帰った意味あったか……?

0428_05.jpg
ウルダハ国の軍隊である「不滅隊」と一緒に黒幕を追い詰める作戦。作戦会議に犬を連れてきてしまってごめんなさい。

0428_06.jpg
逆に罠にはめられて捕らえられてしまった面々。どうやらアマルジャ族はさらってきた人を生け贄にして、「蛮神イフリート」を召喚しようとしているらしい。
そしていよいよ蛮神と呼ばれるボス戦に向かう。パーティーを組んでみんなで力を合わせて戦うという熱い展開。

0428_07.jpg
そして勝利……

かくして強大な敵を倒したRennetteさん。
その実力を見込まれて、「グランドカンパニー」と呼ばれる各国の軍事組織から勧誘されます。三大国家のグランドカンパニーどれに所属するか選択するという展開。まずは即決せずに各国の演説を聞きに行きます。

海の都リムサ・ロミンサでの演説はてきとうに聞き流し、再び故郷である黒衣森にやってきたRennetteさん。
久しぶりに街を歩いていると、自分の守護神でもある豊穣の神ノフィカに捧げる「豊穣の舞」を教えてもらえました。
0428_08.jpg
踊る冒険者と興味無さそうな犬。

さらに黒衣森を歩いていると新たな拠点を見つけたり、ディープダンジョンという何かすごいダンジョンのようなものを発見したりしました。
0428_09.jpg
同じ種族であるシェーダー族とも遭遇! 服が色違いでお揃いですね。

結局メインクエストのことを忘れたまま今回はここで終わり。

(Rennette Maroux 格闘士L40 メインクエストLv20まで)
posted by 広川なつき at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ記録

2019年06月04日

FF14プレイ日記 番外編2

前回の続き。
森の都グリダニアから冒険を始めたアウラ族のShirotaeちゃん。
まずはお決まりの冒険者ギルドに登録してもらいます。
エレゼン族の衛兵に道案内してもらって冒険者ギルドへ……

shirotae_0524_01.jpg
そして登録して外に出たら雨。ここ来たときは晴れてましたよね……いきなり幸先悪い予感がするぞ!

とりあえず街を散策。
グリダニアにはエレゼン族がたくさん住んでいて、冒険者ギルドのマスターもエレゼン族だったりします。逆にメインキャラのRennetteさん(エレゼン族)でプレイしていた時は砂の都ウルダハから始めたので、全然同じ種族がいなくて、いかにも別の国に旅してきた感があったよね……これだけスタート時からエレゼン族に会えるのは新鮮です。
しかしアウラのメスは背が低いので、背の高いエレゼンたちからの威圧感がすごい。そのへんの衛兵より明らかに弱そうな冒険者に対して、どうせ役に立たなそうという視線を感じますね。

shirotae_0524_05.jpg
しかしそんな視線も意に介さず街を楽しむShirotaeちゃん。
FF14、そんなに色んな種族でプレイしたことないけど、このキャラなんかひとつひとつの仕草がアホっぽくない……? 初めて都会にやってきた田舎の人、みたいなキャラを演じてるみたいなモーション。もうすでにそんな感じでキャラが固まってきている……アウラ・レン族はどこかの島国からやってきた種族らしいので、エオルゼアは実際都会に見えているのかもしれません。
どうやら今回もRennetteさん同様、知らない国にやって来た異民族の気分になりそう……と思ったら、よくよく見ると他のプレイヤーさんが使っているキャラもめっちゃアウラ族が多い!集団で上京してきたみたいで逆に居心地が悪いわ!

ちなみに、最初にFF14を始めたときは人が少なめのサーバーで始めることを推奨されてたのですが、今回は気分一新で昔からあるらしいサーバーで始めてみました。ベテランのプレイヤーさんたちで盛り上がってる感じなのかも!

shirotae_0524_04.jpg
妖精の郵便屋さん。
田舎からお手紙届いてたらくださいな。

ところで薄々感づいていたのですが、色黒のキャラの写真撮るの難しい!しかも景色にコントラストをつけづらい森の都から始めてしまったのでめっちゃ大変です。現実でも森の中で黒人の写真を撮るの難しそう。
こういうの、良い意味でゲームらしくないようなかっこいい絵が撮れたらいいな〜といつも思ってるのですが、なかなか苦戦するかも。

さて、いつまでもうろうろしてないで幻術士ギルドに行かないと!
shirotae_0524_06.jpg
こちらが幻術士ギルドで〜す。頑張るぞ!
木のうろ?みたいなところから洞穴に入っていくお洒落なギルドです。やっぱりグリダニアはメルヘン要素で出来た街ですね。

shirotae_0524_13.jpg
幻術士ギルドのマスターである道士さまに挨拶。ようやく自分より背が低い人に会って気軽に話しかけてしまうShirotaeちゃん。怒られろ。
なんとかギルドの一員として認めてもらえましたが、絶対馬鹿な新入りが来たって思われてそう。ウルダハの格闘士ギルドは妙に能天気なギルドだな〜と思ってましたが、こっちはすごく真面目。RennetteさんよりむしろShirotaeちゃんみたいな能天気キャラのほうが格闘士ギルドに合ってる気がします。ここは場違い感がすごい。今回も選択を間違えましたね……

shirotae_0524_09.jpg
お香を焚いて瞑想することで自然の力を感じるという真面目な活動をしていますが、この子は何も分かってなさそう。

とにかく道士さまの教えを授かっていきます。
まずは黒衣森にいる魔物を退治することに。幻術を使って戦い、森の自然を守りつつも自分も自然の力を身に着けるという寸法です。

ところで、街を歩いていると今までよりも他のプレイヤーさんのやり取りが目に入ってきます。
やっぱり人が多いサーバーだと違う……というかこれが本来のオンラインゲームという感じ!と今更感じてます。
shirotae_0524_08.jpg
街の広場で他のプレイヤーさんたちが水着のお披露目会をしていたので、それを一人で眺めているだけの田舎の子。
上京してきて新鮮な景色に驚くShirotaeちゃんの気持ちと、僕の「栄えてるサーバーすごい!」という気持ちが完全にシンクロした瞬間です。

shirotae_0524_12.jpg
蛍に気を取られてます。

それはともかくなんとか無事に最初の課題をクリア。
shirotae_0524_11.jpg
幻術士ギルドのブレイヤ先輩とポーズを決めて写真を撮ってもらう。すっかり仲間になった気でいますが、確実に変な後輩が入ってきたと思われてますよね。

shirotae_0524_10.jpg
結局居眠りしてます。
posted by 広川なつき at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ記録