2009年07月29日

ベイグラントストーリープレイ日記

プレイ日記と言いつつも、もう最後らへんまで行ってしまってますが…
とにかくどんどん進んでいき、ついにキルティア神殿まで辿り着きました。
これはクライマックスっぽい雰囲気だ…と思いつつ進んでいくと最初に出てくるラストクルセイダーというデュラハンタイプの敵にあっさり敗北…これがなかなか勝てない。というかバトルアビリティでのゴリ押し以外に勝つ方法が思いつかなくて、一旦退却。
ここでいつも以上に武器作りとかの対策に気合を入れることに。

ここに来るまでも武器とか、これは対ドラゴン用、とか…ある程度はこだわって戦ってきたけど、ある程度はその場のノリで…進んできたので…そしてついにキルティア神殿で詰まったわけです。
実は攻撃するときに出る数字とかも、なんか難しそうだ…と思いつつその意味を全く知らず、ここに来てやっと調べました。攻撃する部位によってダメージとか命中率の予測が出るのか…攻撃する部位の選択とかは完全にその場のノリでやってましたが…や、でもその方がある意味楽しいよね!?
まあ大型モンスターの死角にもぐって根気よく殴って倒す!とかなら逆にリアリティがあるし達成感もあるんだけど、魔法も使ってくるような悪魔や精霊タイプの敵とかになるとそうそう悠長にやってられないなあ…とは薄々思ってました…ここらで戦法を練りこみます。
ちゃんと数字の意味も理解します。今更です。

というわけで対イービル用の槍を作り、ラストクルセイダーを撃破。
しっかり時間かけて武器つくればその分戦いが楽になるというこのバランス…がこのゲームの醍醐味なのですね。
その後はパズルで頭が痛くなったもののわりとあっさり神殿は抜けられました。ボスのカーリーが非常に気持ち悪い!
posted by 広川なつき at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スクウェア・エニックス

2009年07月17日

ベイグラントストーリー

最近はまっているゲームはプレステの「ベイグラントストーリー」です。
いまだに持ってる中で一番新しいハードがプレステなので、ずっと最新のゲームなんて遊べなかったので…それでもなんか久しぶりにゲームに思いっきりはまりたいと思って探したソフトがこれでした。
というわけで一年以上前に買ったのですが、なかなか遊ぶ時間が無くておもしろさを見つけられずにいたまま…なんとかなり最初のほうの地下墓地で止まってた…

でも最近また始めたらやっと面白さがわかってきました
地下墓地のリザードマン二匹にやたらと苦戦して、かなり時間をかけてやっと倒した時の達成感が良かった…!
その後、ゴーレムやドラゴンなどの大型のボスモンスターとの戦いがあるのですが、このゲームは基本的にレベルアップのようなものがほとんどなくて、いろいろ工夫して巨大なモンスターに立ち向かっていかなければならないのです。そのへんに妙なリアルさというか手ごたえを感じて、楽しい

ああなんか、久しぶりにこんなにゲームに夢中になれてなんか嬉しい…
いま20時間くらいやってかなり進んだと思うんだけどクリアまではまだ
というか、ほんとに…プレステを箱から出してまでプレイする手間が全然惜しくなくないくらいちゃんと腰を据えてゲームするの久しぶり…なんとなくゲーム好きを公言しつつ全然ゲームやってないという体たらくで不甲斐ないと思ってましたが、名誉挽回だ
そろそろプレステ2を買ってもよさそうです。
posted by 広川なつき at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) | スクウェア・エニックス

2009年07月03日

ドラクエ3

ゲームって、そこに用意されたストーリーそのものじゃなく、自分がゲームをプレイした過程が物語として心に残りますよね。
そんな中で、僕が特に心に残っているのがドラクエ3。ただそれはドラクエ3のストーリーがほかのゲームに比べて特に良かったというわけでもない気がする(そう思える時もあるけど)
自分で考えたキャラクターを操作して、ほどよくドラマ性のある世界を冒険するという絶妙なバランスが良かったんじゃないかなーと思う。

で、いつかまたドラクエ3をじっくり最初から遊びたいと思ってるんだけど、ファミコン版とスーパーファミコン版のどっちをやるか…
実は僕が昔クリアしたのはスーパーファミコン版のほうなんだけど、いま見るとファミコン版の方が味があっていいなーとかおもってしまう! ファミコン版が発売された当時は、戦闘時のエフェクトが無いのが地味でつまらないと思ってたのに笑 (3に限らずドラクエはスーパーファミコンでしかやったことがない)
いま見るとファミコンのがかえってレトロでいいですね。歳をとったね… あと町のグラフィックもファミコン版の方がシンプルで想像が広がっていいと思う。

しかしファミコン版はパーティキャラの職業として盗賊が選べないのが個人的には受け入れられない… というわけで結局スーパーファミコン版をやるかも
posted by 広川なつき at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スクウェア・エニックス